2016年5月23日月曜日

「音みる夜Vol.3」後書き。

「音みる夜Vol.3」お越しくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

コンサートが終わるまで不安の塊の中にすっぽり入りこんでおりましたが、
今年も皆さんの驚くような笑顔を拝見し、暗い穴の中から這い出ることが出来ました。

皆さんから、詩のような、歌のような、日記のような、思い思いのご感想を次々と頂戴しました。
私が何かを見聴きして音にする、その音をさらに言葉にしてくださる、というのは、なんだか
アートの伝言ゲームのような不思議な感じがします。

近江楽堂という会場は独特の響きがあります。
去年の響きを想像しつつどう音を進めるか、これを直前まで考え、音を出して遊び方を
発見する。ということが本番の最中にも起こっていて、心身の中でおよそ決まっている音楽を
新しくしながら進めていく、ということが出来るようになったVol.2でした。

今回はアルバムの曲から4曲、それ以外の8曲は新曲でした。
聴いてくださるお客様もある意味挑戦、かもしれません。
また来年も行きます!という方が年々増えるのは本当に嬉しいことです。

アンコールで演奏しました「じょんがら節」
2014年の秋ごろから、どうにか自分の中に取り込みたい一心で、とにかく初代高橋竹山の
演奏を聴きこみ、楽譜に起こして練習しては、一度忘れ、ということを繰り返しました。
この「忘れる」ということがとても重要で、勉強のように一夜漬けではアートという雲を掴む
ことは出来ないのです。
何度も聴いて弾いては忘れ、徐々に浸透していった自分なりの「じょんがら節」が1年半にして
漸く形になった気がします。

頂いた感想は素晴らしいものばかりで、作家さんの小説を読んでいるかのような、自分と全く関係ない物語のようで、涙ぽろぽろしてしまうような「作品」もありました。いつか了承を得ましたら、ブログに掲載させて頂こうと思っております。



というわけで、またきっと自然発生するであろう新曲を皆さまに聴いて頂けるように、日々宝探しをして行く所存でございます。

本当にありがとうございました。
五十嵐あさか 拝







2016年5月18日水曜日

直前に。。

日差しの強い季節がやってきました、こんばんは。

今日は20日のコンサートのプログラムを一通り弾いて録音をして、

という日でした。

猫が寝ている隙を見てstartした通し稽古でしたが、やはり

途中で起きてきて、にゃーにゃー言ってくれました。

特にホーミーの声を出しながら弾いていると、必ず肩たたきされます。

ホーミーでラクダも泣くというのはまんざらでもない気がします。


毎年この「音みる夜」を開催しようと決めて、今年は何をしようかと考えていたのですが

去年の11月から演奏活動再開して、なんだかんだ曲が出来てしまいました。

自作ではない誰かの曲を演奏するというのは、俳優の仕事と似ていて、

既にあるものをどう表現するか、あの人はこうしたけど、自分はどうするか、というような

比較や、正解を求める、ということが起きますが、意外にも自分の中から出て来た音楽には

理由も正解もありません。 なので苦しくない、魅せる必要もない、正解を追求しなくて良い。

という自分なりのメリットがあります。

精神衛生上素晴らしいことだらけです。 

これに気づいて、逆に、既存の曲を演奏する心構えが新たに固まった気がします。

というわけで、直前まで作曲して演奏にもっていく、というギリギリの線で生きておりますが、

20日、近江楽堂の音響を楽しみならがプログラムを進めていきたいと思います。

それでは金曜日に、お目にかかりましょう。

ごきげんよう。








2016年5月13日金曜日

いよいよ1週間後でございます。~無伴奏コンサート「音みる夜Vol.2」~

風の気持ち良い季節になりました、こんにちは。

いよいよ来週の金曜日5月20日は「音みる夜Vol.2」でございます。

コンサートに先がけましてご案内申し上げます。

メールフォームよりご予約やお問い合わせくださった方の中で

携帯メールに返信したところ戻ってきてしまうことがありますが

ご予約は承っております。

それからいくつか質問がございましたのでお答え致します。

☆コンサートは19時から、途中休憩はございません。

☆終了時刻は20時15分を予定しております。

☆メールフォームからの返信が届かなかったお客様は、受付にその旨をお伝えください。

☆お話をしながらのコンサートで1曲1曲は短いです。

☆決して面白い話をするのが目的ではありません!


というわけで、ご来場心よりお待ちしております。

今は絶賛プログラム見直し中、作曲中、声出し中でございます。

最後の最後まで練って練ってをしております。むむむ。

ごきげんよう!






2016年5月1日日曜日

念願の!


今日は夏の様な陽気でございましたこんばんは。

えー、この度、ホームページをリニューアル致しました。

半年構想という壮大な計画で、念願のUPと相成りました。


ブログも不意に更新の、不意具合をもう少しスマートにして行く所存でございます。

二日酔いのあたくしを素晴らしく撮ってくださった燕游舎の中島敏子さん、

なんどもなんどもやり取りしてくださったHPデザインの島谷美紗子さんに感謝でございます。



そして今月5月20日は年に一度の無伴奏チェロ鬼聴かせ「音みる夜Vol.2」開催でございます。

一体どんな音楽なの?とつい先日チェロ奏者に聴かれたばかりのあたくしですが、

「。。。。。良く聴く音楽は、中東、モンゴル近辺、南米、アイヌの音楽。。。です。。どんな、と訊かれ

たら、、、
、ジャンル不明です。。。」

としか答えられず。なかなか説明するのは難しいのでございます。

周りの方が心配して宣伝してくださるので、なんともありがたいことなのです。

今一度、なぜこんなことをしているのかを、考えて不意にブログを更新したいと思います。

というわけで、これからも宜しくお願い申し上げます。